診療機器をご紹介します


歯科用CTスキャン

最新の歯科用CTスキャンの導入により、さらに安心、安全な治療が可能になりました。CTスキャンの導入により、パノラマ撮影や歯科用レントゲン写真では把握しづらかった患者様のお口の中を立体的な3次元画像として表示することができ、より精密な診断と、最適な治療方法のご提案により、治療期間の短縮に役立てることが可能となりました。

 



エピオスエコシステム

診療室の水は、院内感染予防対策のために”身体に安全・安心な除菌水”を生成し使用しています。例えば、診療中に診療台(ユニット)のタービンやスケーラーなどからは、すべて”身体に安全な除水”が出てきます。また、治療最中に何度もうがいするコップの水も当然除菌水です。この除菌水は、歯周病菌や虫歯菌などの細菌類は数秒で死んでしまいます。
院内感染対策には、”エピオスエコシステム”を導入して、より安心安全な歯科治療にこだわっています。



位相差顕微鏡

患者様のお口から採取した歯垢を位相差顕微鏡で観察し、現在どんなタイプの歯周病菌に感染しているかを知って頂き、より望ましい口腔環境づくりをご提案し、一生自分の歯で過していただくように患者様との二人三脚で頑張っています。

位相差顕微鏡で観察することで、当医院の患者様のお口の中が劇的に改善しております。

位相差顕微鏡を使った診療など考えられなかったでしょうが、悪玉歯周病菌を発見し、それを駆逐する治療が当たり前のものとなりました。

(位相差顕微鏡での観察は無料です。)



世界最小のNVマイクロレーザー

世界最小のダイオードレーザーによって、治療時の麻酔をすることもほとんどなく、止血や凝固、また歯ぐきの切開・切除などにも応用できる最先端の歯科医療機器です。歯周病の症状の改善に大いに役立っています。

ほとんど麻酔をする必要がないので、訪問歯科診療では大いに役立っています。

 


最も厳しい高圧蒸気滅菌器ICクレーブ

当院では、ヨーロッパなどで最も厳しい基準とされるEN13060のクラスB規格の優れた滅菌性能を備えた高圧蒸気滅菌器を使用し、使用済の器材の滅菌処理を行っています。

また、患者様一人一人に対し、使用する治療器具はすべて滅菌パックに入れご用意しております。

医療人であれば、だれもがが理想とする滅菌器で

す。

 


口腔内カメラ

お口の中の裏側など見えにくい部分まで高性能小型カメラで、虫歯や歯周病の状態や治療の経過などを撮影します。ユニット前面の大型モニターに映しだし、患者様にご覧になって頂きます。

 



口腔外バキューム

口腔外バキュームは治療時に飛散する金属・削り粉・血液・唾液などを患者さん自身が吸い込まないよう、細かな粉塵も吸引してくれます。医院の空気を清潔に保ち、患者さんが安心してご来院できるよう院内の衛生面には細心の注意をはらっております。すべてのユニットに装備しております。

 



AED (自動体外式除細動器)

当院では、最新のAEDを受付カウンター上に常時設置しております。救急時の対応が、迅速に行われるようスタッフ一同トレーニングしております。

 

 AEDについての詳細はこちら